ゴルフレッスン生「輝かしい実績」の紹介

難民ゴルファー脱出し、「100切り達成応援」をモットーに、

ブログを通じて情報発信しているやまやんです。

 

今回は私がゴルフレッスンさせて頂いているゴルフレッスン生の実績を

お伝えさせて頂きます。

 

是非最後まで読んで下さいね!

 

「祝」夫婦でベストスコア更新

 

私がゴルフレッスンしている中で、1組のご夫婦の方を

「約1年間」指導させて頂いております。

 

この1年間の間で嬉しい事に、何と

ご夫婦揃ってベストスコアを更新されました。

 

特に奥様の1年前の状態は、

ドライバーを10球打てば、5球くらいチョロを打ってしまい

中々ボールを遠くに飛ばせない為、ベストスコア133

 

ですが、私のゴルフレッスンに通いたった1年で

ベストスコア「87」までに急成長したいんですよ!

 

ベストスコア「46打」更新する何て

「驚異的な記録」だと思いませんか?

 

私がゴルフレッスンさせて頂き「わずか1年」という短期間で

ベストスコア「133」の女性「87」までのスコアが

出せるようになった理由について詳しく知りたい方は、

下記のリンクをクリックして下さいね

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

40ヤード飛距離アップに成功した60代シニアゴルファー「I・A様」

 

 

I・A様は長年スライスに悩んでおられ、私がレッスンさせて頂いた2年前までは、

ドライバーのヘッドスピードが「35~36」くらいの数値。

ドライバーの飛距離が「180ヤード」くらいでした。

 

しかし、現在ではヘッドスピードが「40」出るようになり、

ドライバーの飛距離も220ヤード」くらいまで飛ばせるようになったんですよ。

 

更には、I・A様が長年悩んでおられたスライスもなくなり

夢のドローボールを手に入れたんです!


I・A様は、週1回の
スクール受講に加えて、週3日自主練習をされる、

「練習の虫」です。

 

I・A様は60代後半の方ですが、地道にコツコツと繰り返し練習すれば

ドライバーショット40ヤード飛距離アップに成功し、

素晴らしい成果が出せるという事も証明してくれました。

 

もう年だから飛距離アップは諦めたというシニアゴルファーの方にとっても

このI・A様の成果は勇気づけられ、私も本当に嬉しく思っています。

 

レディース選手権競技会に優勝した「M・O様」

 

 

M・O様は40代前半の女性です。

私が初めて見た2年前は、「90~100前後」のスコアを行ったり来たりしていましたね。

 

私と出会った当初、アイアンショットを打つ時にすくい打つ傾向が強かった為、

7アイアンで9アイアンくらいの弾道の高さまでボールが上がりすぎてしまう。

 

その為、飛距離が大きくロスしてしまい

グリーン周りまでボールを運ぶ事が出来ませんでした。

 

しかし私が指導した結果、最近ではアイアンショットを打つ際に

ダウンブローで捕らえれるようになった事で、

以前のように7アイアンで9アイアンくらいのような

ボールが上がりすぎてしまう現象を改善された為、

パーオン率平均10%以下だったのが20%まで上昇。

 

ハーフで30台も出せるようになり、ベストスコア84」を出した翌週

何と「81」という記録を更新。

 

更にはその勢いに乗り、

レディースの競技会で優勝」

するという偉業を成し遂げられたのです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

このM・O様の成果は私も予想していなかったので

私自身も本当に驚いていますよ

 

難民ゴルファー脱出からシングル入りも間近「K・N様」

 

 

K・Nさんは30代後半の男性の方で、私が出会った1年半前はべストスコア88でした。

 

K・N様は、若くて力はあるのですが

スイングの基礎が出来ておらず、コースでもOBが多発したり

グリーン周りでのミスが目立っていた為

スコアも100を越してしまう事が多かったですね。

 

そんなK・N様に、私は振り子スイングの基礎を徹底して繰り返し行ったのと、

グリーン周りでのランニングアプローチをアドバイスさせて頂いた結果、

1年半という短期間でベストスコア80」を叩き出し、

70台までもう一歩の所まで辿り着く事が出来ています。

 

K・N様も、YouTubeゴルフレッスン動画の情報に惑わされていた

「難民ゴルファー」の一人でしたので

 

ゴルフスイングの「原理・原則」である振り子スイングの重要性を理解した結果、

今では迷うことなく、地道な練習を繰り返し行い、

シングルプレーヤーを目指して頑張っている姿を見ると嬉しく思いますね!

 

半年後に90を切った30代若きゴルファー「Y・H様」

 

 

Y・H様は、30代前半の若い男性の方でゴルフ歴は3年。

 

私がレッスンをさせて頂いた1年前は、スライスが強かった為

ドライバーでも180ヤードくらいの飛距離しか出ていませんでしたね。

 

スライスが原因で、ドライバーで180ヤードしか飛ばす事が出来なかった為

ミドルホールでの2打目の距離が残り200ヤード近く残ってしまい、

3打目をグリーン周りまでボールを運ぶ事が出来ませんでした。

 

その為、Y・H様に出会った当初、120を越えるスコアでプレーしていましたね。

 

しかし、Y・H様は私のアドバイスを素直に聞き入れ

ゴルフスイングの「原理・原則」である振り子スイングを繰り返し練習した結果、

 

スライスからドローボールに球筋が変わり

飛距離が230ヤードまで伸びた為、

ミドルホールの残り距離が

150ヤード以内まで縮まる事に成功。

 

ドライバーで230ヤードまで飛距離を伸ばす事に成功したY・H様は、

ミドルホールの2打目のショットが楽になり、

3打目をグリーン周りまで運べるようになった事で、

 

約半年後にスコア100切りを達成」し、

更には89を叩き出す、驚異的な成長を遂げられています。

 

Y・H様は、30代とまだ若いので、ボールを遠くに飛ばそうと

ブンブン振り回したい所をジッとこらえ、

振り子スイングをコツコツと地道に練習を重ねながら

1年未満という短い期間で90切りを達成されました。

 

Y・H様のように練習の内容を明確にし、上達のレシピに沿って継続すれば

1年前に120を越えるスコアだった人が

1年後に90を切るようになれるんです。

 

Y・H様の急成長は、本当に凄い事であり、

私も嬉しくて仕方ありませんよ。

 

しかしながら、私やまやんが関わっているゴルフレッスン生の方が

なぜこのような急成長を遂げているのでしょうか?

 

その理由は、ただワンポイントや小手先のテクニックではなく

「どうしたら、ゴルフクラブの芯でボールを捕らえる事が出来るのか」

「どういったメカニズムでボールを遠くに飛ばす事が可能なのか」

などといった、ゴルフスイングの原理原則に沿って、

正しい知識の下に実践してくれたからです。

 

私のメルマガに登録して頂くと、このゴルフスイングの原理・原則という

ゴルフ上達に欠かせない本質的な部分についてを解説しています。

 

まずは下記のメルマガ登録フォームより、お気軽に登録して下さいね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2020年5月15日

Copyright© やまやんゴルフブログ , 2022 All Rights Reserved.