ゴルフ100切り「女性ゴルファー」

【ゴルフ100切り】女性ゴルファーゴルフ練習場での『効果的な練習方法』ドライバー編~その3~

2020年3月16日

【ゴルフ100切り】女性ゴルファー「ドライバーショット」自信をつける秘訣

 

どうも!

やまやんです。

 

 

前回の記事では

【ゴルフ100切り】女性ゴルファーゴルフ練習場での

『効果的な練習方法』ドライバー編~その2~

 

というタイトルの中で

 

ゴルフ100切り女性ゴルファーは

「ドライバーショット」に自信をつける事で

 

その日のゴルフを快適に楽しく過ごせる大きな部分を占める

といった理由などついて解説させて頂きました。

 

そして、ゴルフ100切り女性ゴルファー「ドライバーショット」

に自信をつける為にも

まず一番に、OBやチョロといったミスを減らす事が必要ですね

 

やっぱり、ゴルフ場でプレーする際に

大体一番最初に打つクラブって

ドライバーが多いはずなんです。

 

ゴルフ場での1番ホール、他のプレーヤーが見ている中で

チョロやOBでは、誰でも恥ずかしいはずですし

 

やっぱりドライバーでナイスショットを打って

気持ちよくスタートを切りたいですもんね。

 

ですから、ゴルフ100切り女性ゴルファー「ドライバーショット」で

OBやチョロを打たない為にも

 

まずは自分自身が

「ゴルフクラブのフェース面のどこで捕らえているのか」

自分の現状を知る必要があります。

 

 

ゴルフ100切り女性ゴルファー

「ドライバーショット」に自信をつける為にも

ゴルフクラブの芯で捕らえているかどうかを確認する為に

 

ショットマーク」を使用する事を

 

前回の記事である

【ゴルフ100切り】女性ゴルファーゴルフ練習場での

『効果的な練習方法』ドライバー編~その2~

 

でも、同時にお伝えさせて頂いていますよ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ゴルフクラブフェース面のどこで捕らえているか確認する方法について

 

ゴルフ100切り女性ゴルファー

「ドライバーショット」に自信をつける為ショットマークを使用し

まずは、自分がゴルフクラブフェース面のどこで

捕らえているのか確認する事が大事なのは分かったが

 

「実際にどうしたら、ゴルフクラブの芯で

捕らえる感覚が掴めるようになるのか」

といった疑問が生じるかと思うんです。

 

 

そこで今回は

『ゴルフ100切り女性ゴルファー

「ドライバーショット」に自信をつける為

どういった練習方法を行っていけば良いのか』

 

などといった部分についてお伝えしていきます。

 

是非最後まで読んで下さいね!

 

ゴルフ100切り女性ゴルファー「ドライバーショット」基本的な考え方

 

私は普段、ゴルフ練習場で働いていますが

ゴルフ練習場で練習しているお客さんの大半が

 

ドライバーをフルスイングで思いっ切り振り回しているだけで

10球打って、1球真っ直ぐ飛んだかどうか

イチかバチかのショットを打っていますね。

 

ゴルフ練習場へ行ってドライバーをただ振り回しているだけでは

それはゴルフの練習ではなく、ただの運動です。

 

大事なのは、ゴルフ練習場へ行って

ただゴルフクラブを振り回すような運動ではなく

 

ゴルフ上達に繋げる為の

練習をするという事が、重要なんですよ。

 

せっかく、自分の大事なお金と時間を捻出しているのに

目的もなく、ただ単にゴルフ練習場で

 

ドライバーを振り回しているだけなんて

私は本当に勿体無いなといつも感じているんですよね。

 

基本的にフルスイングは、飛ばそうとしてしまうあまり

身体を左右に揺さぶったり、上下運動をしてしまう為

ゴルフクラブの芯で捕らえる確率がガクッと減ります。

 

しかも、ボールを遠くに飛ばそうと思い

フルスイングばかりをしていると

身体の至る所に余分な力が入ってしまうので

 

スイング中のゴルフクラブのフェースの向きなどが

どう動いているのかも把握する事が難しくなり

ボールが散らばってしまう確率も高くなるんですよ。

 

ですからゴルフ100切り女性ゴルファー

「ドライバーショット」に自信をつける為には

 

「ドライバーをただブンブン振り回すような

練習方法では、ゴルフ上達を妨げてしまう」

 

という事を、まずは理解して頂きたいと思います。

 

ゴルフ100切り女性ゴルファー「ドライバーショット」に自信をつける練習方法

 

ゴルフ100切り女性ゴルファー

「ドライバーショット」に自信をつける為にも

 

ゴルフ練習場で、目的もなく

ただドライバーを振り回しているだけでは

 

「いつまで経っても、ゴルフ上達が見込めない」

 

という部分について、説明させて頂きました。

 

ではゴルフ100切り女性ゴルファー

「ドライバーショット」に自信をつける為に

どのような練習をすればゴルフ上達に繋がってくるのでしょうか。

 

ゴルフ100切り女性ゴルファー「ドライバーショット」練習方法

 

・ドライバーを短く持って打つのが最適な練習方法

 

ゴルフ100切り女性ゴルファー

「ドライバーショット」に自信をつける為に

 

まずは、ドライバーを短く持って

打つ事をオススメしますね。

 

 

ゴルフ100切り女性ゴルファー

「ドライバーショット」に自信をつける為

どうしてドライバーを短く持って打つのが良いのかと言うと

 

ドライバーというクラブは、ゴルフクラブの中で

最もクラブが長く設計されており

 

そのクラブの長さで遠心力が大きくなる為

ボールが遠くに飛ぶという原理となっています。

 

しかし、ドライバーは長くて遠心力が大きくなって

飛距離が出るという反面

振りにくいという弊害も出てくるんですよね。

 

これは、どういった事かと説明させてもらうと

ドライバーのように、長いクラブは遠心力が大きく働きますが

 

ゴルフクラブが長い事によって、クラブを握っている手元と

ゴルフクラブの先についている

ゴルフクラブのヘッドの部分との間隔が離れている為

 

振り遅れてしまったりして、ゴルフクラブの芯で

ボールを捕らえる感覚を掴むのに苦労します。

 

特に

ゴルフ100切り女性ゴルファーの場合

男性ゴルファーに比べて、筋力が劣る為

 

ドライバーを長く持って打つと

ゴルフクラブの先端である

ゴルフクラブヘッドの部分が重く感じます。

 

ですから

ゴルフ100切り女性ゴルファーの方がドライバーショットし

ダウンスイングに差し掛かった際に

 

ゴルフクラブの先端である

ゴルフクラブのヘッドが垂れ下がり

 

結果、右肩が下がったインパクトとなって

ゴルフクラブフェース面が開いてしまい

 

「ボールが右に飛んだり」

「ダフったりする確率」

が高くなってきます。

 

そして

有名女子プロゴルファーである

「有村智恵プロ」も

クラブを短く持つ事をオススメしていますね。

 

そういったドライバーというゴルフクラブが長い事により

ゴルフクラブの芯で捕らえる感覚が掴みにくく

 

ゴルフ100切り達成から遠のいてしまう恐れがあるので

まずは、ドライバーを短く持って打つ事をオススメしていますね。

 

実際にどれくらい短くドライバーを

持ったら良いのかについてですが

 

まずは、グリップのギリギリまで短く

ドライバーを握って打ってみて下さい。

 

グリップのギリギリまでドライバーを短く握る事によって

 

ゴルフ100切り女性ゴルファー「ドライバーショット」で

ゴルフクラブの芯で捕らえる確率であるミート率が向上し

OBやチョロなどといったミスが減ってくるでしょう。

 

 

まとめ

 

ゴルフ100切り女性ゴルファー

「ドライバーショット」に自信をつける為にも

 

まずはドライバーを短く握って練習する事で

ゴルフクラブの先端である

ゴルフクラブのヘッドが垂れ下がり

 

結果、右肩が下がったインパクトとなって

ゴルフクラブフェース面が開いてしまい

 

「ボールが右に飛ぶ」

「ダフってしまう」

 

などといった現象を防ぎ

 

「確実のゴルフクラブの芯で捕らえる確率を

上げていく事が必要である」

 

という部分についてお伝えさせて頂きました。

 

ドライバーを短く持って打つ事によって

大振りするような無茶なスイングも防げますので

 

手打ちを防ぎ、身体の回転運動を使って、

バランスの良いフィニッシュが作れるようになる為

ボールも遠くに飛びやすくなり、飛距離も伸びてきます。

 

ですからゴルフ100切り女性ゴルファー

「ドライバーショット」で遠くに飛ばそうと

 

無理して長くクラブを持ってボール打たなくても

短く持って、大振りする事を防ぎ

ゴルフクラブの芯で確実に捕らえていけば

 

OBやチョロなどといった大きなミスを改善され

ゴルフ100切りに大きく近づくでしょう。

 

難民ゴルファー脱出100切り講座「無料公開中」

       

    ・YouTubeゴルフレッスン動画を沢山観すぎてどうしたら良いのか分からない

・ゴルフ雑誌のワンポイントアドバイスを真似ては失敗する毎日を過ごしている

・目的もなくただボールを打っているだけで自分に足りない部分が分からない

 

などと言った理由から、ゴルフ100切り達成出来ないとお悩んでいる

アマチュアゴルファーの方に対し、無料メール講座を作りました。

   

1.管理人やまやん自身がゴルフを始めた時に犯してしまった大きな失敗

2.難民ゴルファーに陥ってしまう人がついついやってしまう問題点

3.YouTubeゴルフレッスン動画を観ても上手くなれない理由

4.ゴルフ雑誌のワンポイントレッスンを鵜呑みにしても上手くいなかい理由

5.やまやんがサポートした方が、どのようにして難民ゴルファーから脱出出来たのか

 

これらの内容を動画とテキストにて無料でプレゼントさせて頂いております。

 

興味のある方は、是非下記のフォームから登録して下さい。

 
 
      ※i softbank、i cloud 、ezweb、docomoのアドレスでは

メールが届かない可能性がある為、他のメールアドレスを推奨しております。

 

※無料メール講座はいつでもメール内のURLより解除が可能です。

 

管理人やまやんプロフィール

   

高校1年生の頃に、ゴルフ部に入部し本格的にゴルフを始め、

「1日1000球打たないと上手くなれない」という

指導者から根拠もない根性論を信じながら、ゴルフ雑誌を読み漁る日々を送る。

 

しかし、ゴルフ雑誌を読み漁り、1日1000球打って誰よりも努力したのにも関わらず

その努力が反対に迷いを生んでしまい、難民ゴルファーへと墜落。

 

楽しいはずのゴルフが、上手く行かない苦痛を毎日感じて

そこから10年以上難民ゴルファーから脱出する事が出来なかった。

 

そんな根性論やYouTubeゴルフレッスン動画、ゴルフ雑誌の情報に惑わされる日々を送っていたが

2009年ゴルフレッスン指導をきっかけに、ゴルフスイングの原理・原則を学び難民ゴルファーから脱出。

 

ゴルフスイングの原理・原則を通じて、これまで約1000人以上のアマチュアゴルファーをサポート。

 

そして、「全国に住んでいる難民ゴルファーに陥って苦しんでいる方のサポートをしたい」

という思いから、2020年よりブログ開設。

 

現在もゴルフレッスンに携わりながら、ブログ、メルマガ発信を通じ、

オンラインでもゴルフ上達のサポートを行っている。

   

-ゴルフ100切り「女性ゴルファー」

Copyright© やまやんゴルフブログ , 2022 All Rights Reserved.