ゴルフ100切り「女性ゴルファー」

【ゴルフ100切り】女性ゴルファーが100切り出来ない『3つの理由』~その1~

2020年3月7日

ゴルフ100切りを目指す女性ゴルファーを応援

 

どうも!

 

やまやんです。

 

 

私が普段ゴルフレッスンをさせて頂いている、ゴルフレッスン生の男女比率は

男性7割に対し、女性は3割くらいの割合で、在籍されています。

 

 

日々ゴルフレッスンをさせて頂く中で

男性のゴルフレッスン生の方は、ゴルフを始めて早い方であれば

 

1年くらいでゴルフ100切りを達成されている

という印象を持っていますよ。

 

 

しかし、男性に対し、女性のゴルフレッスン生は

ゴルフ100切りを達成に、早い方でも約3年くらいの

期間がかかってしまうのではないかと肌で感じていまね。

 

 

ゴルフ100切りが達成出来ているアマチュアゴルファーは

ある程度遠くにボールが飛んでくれますから

 

「ゴルフ場へ行ってもクラブを数本持って走ってばかり」

 

何て言う事も少なくなり、カートに乗ってゴルフ場の景色を見ながら

同伴プレーヤーに迷惑もかけず、優雅にゴルフを楽しめます。

 

 

こういった理由から、私のゴルフレッスンに通っている

ゴルフレッスン生の多くの方は、

 

「ゴルフ100切るのが目標」

 

と掲げている方が、多いですね。

 

 

先程私がお伝えしたように、男性ゴルファーの方よりも

女性ゴルファーの方の方が、100切りを達成する期間が

どうして長くなってしまうのでしょうか。

 

 

 

そういった部分から、

 

「ゴルフ100切りを目標として

日々頑張ってゴルフに取り組んでおられる

女性アマチュアゴルファーの方」

 

反対に、

 

「長年ゴルフ100切りを目標として頑張っているのに

どうしても100切りが難しく、高いハードルだと感じておられる

女性アマチュアゴルファーの方」

 

を応援したいと思いました。

 

 

そこで今回は、女性アマチュアゴルファーの方が

 

「なぜゴルフ100切りが達成出来ないのか」

「ゴルフ100切りを達成する為には何が必要なのか」

 

といったテーマで、私の考えや思いをお伝えしていきます。

 

 

是非最後まで読んで下さいね!

 

 

ゴルフ100切り女性ゴルファーの多くが「なぜ100切りを達成しにくいのか」

 

先程私がお伝えしたように、男性ゴルファーの方よりも

女性ゴルファの方が、どうして100切りを達成する期間が

多くかかってしまうのでしょうか。

 

 

そこで、ゴルフ100切りが男性ゴルファーに比べて

 

「なぜ女性ゴルファーの方が、達成しにくいのか」

 

私は考え、その理由について

主に3つピックアップしてみました。

 

 

【ゴルフ100切り】女性ゴルファーが100を切れない理由 『その1』

 

・女性ゴルファーは男性ゴルファーに比べて飛距離が劣る

 

【ゴルフ100切り】女性ゴルファーが100を切れない理由の1つ目は

 

「女性ゴルファーは、男性にゴルファーに比べ、飛距離が劣る事」

 

であると、私は思いますね。

 

 

基本的に、ゴルフコースで女性が打つティーは、赤マークを使用し

パー4での全長平均距離が

大体300ヤードであると思います。

 

 

女性ゴルファーがゴルフ100切りを達成するには

少しでもボールを遠くに飛ばし、少しでも早い打数で

グリーンに乗せる事が必要になりますね。

 

 

ですから、女性ゴルファーが100切りを達成する為には

パー4では、最低でも3オン2パットのボギー

 

悪くても、4オン2パットのダブルボギーで

ホールアウトする事が、条件となってきます。

 

例えば、「300ヤードのパー4」で

 

「ドライバーで80ヤードしか飛ばない」

 

という女性ゴルファーの方は2打目で

300ヤード-80ヤード=220ヤード

残ってしまうという計算となりますよね。

 

 

パー4の2打目で、残り220ヤードを打つという事は

男性プロゴルファーでも、かなりタフであり

2オンする確率は、かなり減ってきます。

 

 

ですから、

 

「ドライバーで80ヤードしか飛ばない」

 

という、一般の女性ゴルファーの方で

パー4の2打目が220ヤード残った場合

フェアウェイウッドで50ヤードずつ打っていったとしても

 

「50ヤード×4打=200ヤード」

 

という計算になりますから

 

「300ヤード パー4」

1打目をドライバーで打って80ヤード

 

残り距離220ヤード

フェアウェイウッドで50ヤード×4打=200ヤード

 

ここまでで、既に

「合計5打」を打っており

更に、残り20ヤード残っていますから

 

残り20ヤードをアプローチして、7打目でグリーンオンし

2パットで「300ヤードパー4」を

 

合計9打でホールアウト

 

このホールだけで

「5オーバー」という結果となってしまいます。

 

 

このような部分から考えると

女性ゴルファーがプレーする、パー4での全長平均距離である

300ヤードで、ボギーあるいは、ダブルボギーでホールアウトするには

 

「ドライバー飛距離が150ヤード」

 

くらい飛ばす事が出来て

 

2打目で50ヤード以内まで、ボールを飛ばした後に

50ヤード以内をアプローチをし

2パットのボギーでホールアウト出来る事が

 

「女性ゴルファーが100切りをする為には必要」

 

であると私は思っていますね。

 

 

女性ゴルファーが男性ゴルファーに比べて飛距離が出ない理由は

男性ゴルファーは、女性ゴルファーに比べて

筋力が強く、ヘッドスピードも早い為

 

ゴルフを始めたばかりの方でも

意外にボールを遠くに飛ばせる器量を持っています。

 

 

いくら、女性ゴルファーが赤マークから打てて

白マークから打つ、男性ゴルファーよりも有利であると言っても

 

男性ゴルファーが打つ白マークとの距離の差が

50ヤードくらいの差はありますが

 

100ヤード以上の距離の差があるホールが

毎ホールあるケースは少ないので

 

私は、男性ゴルファーよりも、女性ゴルファーの方が

条件は不利であると思いますね。

 

 

まとめ

 

今回私は

 

「ドライバーの飛距離が150ヤード近く飛ばない事」が

 

【ゴルフ100切り】女性ゴルファーが100を切れない理由の

1つであるという点について、解説させて頂きました。

 

 

女性ゴルファーの中には

 

「ドライバーで150ヤード以上飛ばせれるのに

100切りが達成出来ないと悩んでいる方」

 

も多く見える事でしょう。

 

 

ですが、やはり女性ゴルファーが100切りを達成する為には

ドライバーの飛距離が出ないよりかは

 

ボールが遠くに飛んだ方が

有利になる事は、間違いありません。

 

 

もしも、女性ゴルファーの中で

ドライバーで150ヤード以上飛ばす事が出来ているのに

ゴルフ100切りが達成出来ないと悩んでおられる方は

 

・ アプローチやパターでグリーンを行ったり来たりしている

・ バンカーショットが1回で脱出出来ず、何度も叩いている

・ OBを連発している

 

などといった、他のミスが原因で

ゴルフ100切り達成が出来ていないのかもしれませんね。

 

 

次回の記事では

【ゴルフ100切り】女性ゴルファーが100切り出来ない『3つの理由』

2つ目」について、お伝えしていきます。

難民ゴルファー脱出100切り講座「無料公開中」

       

    ・YouTubeゴルフレッスン動画を沢山観すぎてどうしたら良いのか分からない

・ゴルフ雑誌のワンポイントアドバイスを真似ては失敗する毎日を過ごしている

・目的もなくただボールを打っているだけで自分に足りない部分が分からない

 

などと言った理由から、ゴルフ100切り達成出来ないとお悩んでいる

アマチュアゴルファーの方に対し、無料メール講座を作りました。

   

1.管理人やまやん自身がゴルフを始めた時に犯してしまった大きな失敗

2.難民ゴルファーに陥ってしまう人がついついやってしまう問題点

3.YouTubeゴルフレッスン動画を観ても上手くなれない理由

4.ゴルフ雑誌のワンポイントレッスンを鵜呑みにしても上手くいなかい理由

5.やまやんがサポートした方が、どのようにして難民ゴルファーから脱出出来たのか

 

これらの内容を動画とテキストにて無料でプレゼントさせて頂いております。

 

興味のある方は、是非下記のフォームから登録して下さい。

 
 
      ※i softbank、i cloud 、ezweb、docomoのアドレスでは

メールが届かない可能性がある為、他のメールアドレスを推奨しております。

 

※無料メール講座はいつでもメール内のURLより解除が可能です。

 

管理人やまやんプロフィール

   

高校1年生の頃に、ゴルフ部に入部し本格的にゴルフを始め、

「1日1000球打たないと上手くなれない」という

指導者から根拠もない根性論を信じながら、ゴルフ雑誌を読み漁る日々を送る。

 

しかし、ゴルフ雑誌を読み漁り、1日1000球打って誰よりも努力したのにも関わらず

その努力が反対に迷いを生んでしまい、難民ゴルファーへと墜落。

 

楽しいはずのゴルフが、上手く行かない苦痛を毎日感じて

そこから10年以上難民ゴルファーから脱出する事が出来なかった。

 

そんな根性論やYouTubeゴルフレッスン動画、ゴルフ雑誌の情報に惑わされる日々を送っていたが

2009年ゴルフレッスン指導をきっかけに、ゴルフスイングの原理・原則を学び難民ゴルファーから脱出。

 

ゴルフスイングの原理・原則を通じて、これまで約1000人以上のアマチュアゴルファーをサポート。

 

そして、「全国に住んでいる難民ゴルファーに陥って苦しんでいる方のサポートをしたい」

という思いから、2020年よりブログ開設。

 

現在もゴルフレッスンに携わりながら、ブログ、メルマガ発信を通じ、

オンラインでもゴルフ上達のサポートを行っている。

   

-ゴルフ100切り「女性ゴルファー」

Copyright© やまやんゴルフブログ , 2022 All Rights Reserved.