ゴルフレッスンレビュー記事

三觜喜一ゴルフレッスン『直線運動』スイング評判と弟子の練習風景に迫る!~その2~

2020年3月22日

三觜喜一ゴルフレッスン『直線運動』スイングがアマチュアには難しい理由

 

どうも!

やまやんです。

 

前回の記事では、

三觜喜一ゴルフレッスン

『直線運動』スイング評判と

弟子の練習風景に迫る!

 

というタイトルの中で

 

三觜喜一プロゴルフレッスン

三觜喜一【MITSUHASHI TV】内で

 

三觜喜一プロが

門下生のジュニアゴルファーに対し

 

「体がタテ回転する

手元が低いインパクトを作ろう」

 

というテーマで

三觜喜一プロから

ゴルフレッスンを受けている

動画について見解などを

お伝えさせて頂きました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

三觜喜一ゴルフレッスン『直線運動』スイングはこちらをクリック

 

そして、三觜喜一プロゴルフレッスン

三觜喜一【MITSUHASHI TV】では

 

三觜喜一プロが門下生の

ジュニアゴルファーに対し

テークバックで

左肩甲骨が地面に向くくらい

 

極端な動作を行ってスイングするように

ゴルフレッスンをしており

 

これによって、手打ちを防ぎ

体幹を使ったスイングを可能とさせ

 

大きな飛距離と方向性を

実現させてくれる理由についても

説明させて頂きました。

 

三橋喜一プロのゴルフレッスンでは

これまでのゴルフレッスンで伝えられてきた

 

「体をもっと捻りなさい」

「バックスイングでは肩を90°回しなさい」

 

といったゴルフ理論ではなく

 

「体を直線的にタテ回転させる」

 

といった全く異なるゴルフ理論である為

私も三觜喜一プロが運営されている

 

「三觜喜一【MITSUHASHI TV】って面白いな」


と自然と興味が湧きましたね。

 

 

そういった部分から私のように

三觜喜一プロが

YouTubeゴルフチャンネルを運営している

三觜喜一【MITSUHASHI TV】では

 

「今度はどんな事を教えてくれるのかな」

 

と楽しみにしている方も多いはずです。

 

その証拠に

三觜喜一【MITSUHASHI TV】の

チャンネル登録者数は

「10万人」を超えていますから

 

それだけ三觜喜一プロのゴルフレッスンは

ゴルフ上達に悩める

ゴルファーに対しインパクトを与え


人気チャンネルである理由の

一つなのではないでしょうか。

 

前回の記事の中でお伝えした

三觜喜一【MITSUHASHI TV】内で

 

三橋喜一プロが門下生である

ジュニアゴルファーに対し

テークバックで左肩甲骨が地面に向くくらい

 

極端な動作をさせながら

手元を低く動かして

スイングするように指導していましたね。

 

テークバックで左肩甲骨が

地面に向くくらい

極端な動作をさせながら

手元を低く動かしてスイングするには、

 

体を回転運動させるのではなく

直線的に体をタテに動かす為

 

それによって、体幹を使った

スイングを可能とさせ

大きな飛距離と方向性を

両立を実現させてくれます。

 

しかし、三橋喜一プロの門下生である

ジュニアゴルファーが取り組んでいるような

 

テークバックで

左肩甲骨が地面に向くくらい

極端な動作を行い

体を回転運動させるのではなく

 

「直線的に体をタテに

動かすといった複雑な動きを


一般のアマチュアゴルファーが

習得するのは難しいのではないか」

 

などと私は思っているんですよね。

 

三觜喜一プロが門下生である

ジュニアゴルファーに対し

三觜喜一【MITSUHASHI TV】内で

ゴルフレッスンしている

 

「直線的に体をタテに使って

手打ちを防ぎ体幹を使った

スイングを早速練習すれば

ゴルフ上達は間違いな」

 

と思っている

アマチュアゴルファーの方も

沢山見えるでしょう。

 

しかし、残念ながら

多くのアマチュアゴルファーの方は

三觜喜一【MITSUHASHI TV】を見ただけでは

 

三觜喜一プロが伝えている

ゴルフ理論や体の動き方を

習得する所か

 

自分を見失ってしまい

ゴルフ上達から

遠のいてしまうかもしれません。

 

そこで今回の記事では、

三橋喜一プロが

門下生のジュニアゴルファーに対し

テークバックで

左肩甲骨が地面に向くくらい

 

極端な動作を行い

体を回転運動させるのではなく

直線的に体タテに動かすような動作が

 

なぜ一般のアマチュアゴルファーには

難しいのかについて

私の見解をお伝えしていきます。

 

是非最後まで読んで下さいね!

 

三觜喜一ゴルフレッスン『直線運動』スイングが難しい理由1

 

三觜喜一プロから直接ゴルフレッスンしてもらう必要がある

 

三觜喜一プロが門下生である

ジュニアゴルファーに対し

三觜喜一【MITSUHASHI TV】内で

ゴルフレッスンしている

テークバックで左肩甲骨が地面に向くくらい

 

極端な動作を行い

体を回転運動させるのではなく

直線的に体タテに動かすような

動作を指導しています。

 

ですが、この動きは

複雑な動きを伴うので

 

実際に、三觜喜一プロから

直接指導を受けないと

習得するのは難しいでしょう。

 

私は普段ゴルフレッスンをしている中で

体の動かし方を指導する際は

 

実際にゴルフレッスン生の体に触れて

動かしながら指導しています。

 

何故ならば

ゴルフレッスンする際に

いくら口だけで

 

「もっと体をこう捻って」

「もう少しこういうイメージでクラブを上げて」

 

などと言っていても

教えてもらう側であるゴルフレッスン生は

 

「一体どうやって

体を動かしたら良いんだろう」

 

などと思ってしまい

理解を深める事が難しいんですよね。

 

ゴルフレッスンに限らず

どんなスポーツでも

実際にコーチから直に

体に触れてもらわなければ

 

「体のどこに力が

入っていなければならないのか」

 

「体のどこの力を

抜いていなければならないのか」

 

などを「体系的」

教えてもらわないと

理解を深める事は出来ません。

 

ですから

三觜喜一プロが門下生である

ジュニアゴルファーに対し

三觜喜一【MITSUHASHI TV】内で

ゴルフレッスンしている

 

テークバックで左肩甲骨が地面に向くくらい

極端な動作を行い

体を回転運動させるのではなく

直線的に体タテに動かすような動作を

 

見ただけで形だけを真似ようとしても

「自分がやっている事が本当に正しいのか」

 

分からないんですよね。

 

私もゴルフレッスンで

本当に伝えたい部分に関しては

実際にゴルフレッスン生の

体に触れて動かしながら指導をし

 

頭だけでなく

「体系的に」

理解を深めてもらうように

心がけています。

 

こういった部分から考えると

三觜喜一プロゴルフレッスンである

 

体を回転運動させるのではなく

直線的に体タテに動かすような動作を

 

三觜喜一【MITSUHASHI TV】を

観ただけで身に付ける事は

難しい理由の1つだと思いますよ。

 

三觜喜一ゴルフレッスン『直線運動』スイングが難しい理由2

 

三觜喜一プロゴルフレッスン「柔軟性の問題」

 

三觜喜一プロが門下生である

ジュニアゴルファーに対し

三觜喜一【MITSUHASHI TV】内で

ゴルフレッスンしている

テークバックで左肩甲骨が地面に向くくらい

 

極端な動作を行い

体を回転運動させるのではなく

直線的に体タテに動かすような

動作を指導しています。

 

更には、フォロースルーにおいても

手元が低い位置を通りながら

体が伸び上がらないように

低い体勢でスイングしていきますが

 

このような動きを実際にやろうと思うと

肉体的にはかなりキツい為

一般のアマチュアゴルファーには

難しいでしょう。

 

このようなう動きは

体の柔らかい

ジュニアゴルファーだから

出来る動きであって

 

体が硬くなっている一般の

アマチュアゴルファーには不向きですね。

 

私も試しに

三觜喜一プロが門下生である

ジュニアゴルファーに対し

三觜喜一【MITSUHASHI TV】内で

ゴルフレッスンしている

 

テークバックで左肩甲骨が地面に向くくらい

極端な動作を行い

体を回転運動させるのではなく

 

直線的に体タテに動かすような

動作でボールを打ってみましたが

 

スイング中に手元を低くし

低い体勢を保って

フォロースルー迄振ろうと思うと

 

肉体的にもかなり負荷がかかる為

それによって体全体が硬直し


全くボールが遠くに

飛びませんでしたね。

 

これは、三觜喜一プロが悪いのではなく

あくまでも、私の体の使い方が

悪いんだと思います。

 

まとめ

 

三觜喜一プロが門下生である

ジュニアゴルファーに対し

三觜喜一【MITSUHASHI TV】内で

ゴルフレッスンしている

テークバックで左肩甲骨が地面に向くくらい

 

極端な動作を行い

直線的に体タテに動かすようなスイングは

 

肉体的に結構キツい動きを伴う為

体の硬い一般のアマチュアゴルファーには不向きであり

 

あくまでも、体の柔らかい

ジュニアゴルファーが


将来プロゴルファーになって

活躍する為の

ゴルフレッスンだと思いました。

 

現に、三觜喜一プロは

多数のジュニアゴルファーから

プロゴルファーを輩出している為

 

そのレッスンは「本物だ」

と言う事を証明しています。

 

今後も、三觜喜一プロ

門下生のジュニアゴルファーから

将来プロゴルファーになって

活躍してくるでしょう。

 

私も三觜喜一プロと同じ

ゴルフを教えるという立場ですが

 

自分が育てたジュニアゴルファーが

プロゴルファーになって

活躍してくれる事って

本当に嬉しいですよね。

 

しかし、私が三觜喜一プロの

ゴルフレッスンを拝見した所

 

あくまでも、体の柔らかい

ジュニアゴルファーの向けた

ゴルフレッスンの内容を

伝えている部分もあります。

 

ですから、誰もが

三觜喜一プロがおっしゃる

ゴルフ理論が

当てはまる訳ではないので

 

そこを勘違いしてしまうと、

ゴルフ上達から

遠のいてしまいますから

気をつけて下さいね。

 

難民ゴルファー脱出100切り講座「無料公開中」

       

    ・YouTubeゴルフレッスン動画を沢山観すぎてどうしたら良いのか分からない

・ゴルフ雑誌のワンポイントアドバイスを真似ては失敗する毎日を過ごしている

・目的もなくただボールを打っているだけで自分に足りない部分が分からない

 

などと言った理由から、ゴルフ100切り達成出来ないとお悩んでいる

アマチュアゴルファーの方に対し、無料メール講座を作りました。

   

1.管理人やまやん自身がゴルフを始めた時に犯してしまった大きな失敗

2.難民ゴルファーに陥ってしまう人がついついやってしまう問題点

3.YouTubeゴルフレッスン動画を観ても上手くなれない理由

4.ゴルフ雑誌のワンポイントレッスンを鵜呑みにしても上手くいなかい理由

5.やまやんがサポートした方が、どのようにして難民ゴルファーから脱出出来たのか

 

これらの内容を動画とテキストにて無料でプレゼントさせて頂いております。

 

興味のある方は、是非下記のフォームから登録して下さい。

 
 
      ※i softbank、i cloud 、ezweb、docomoのアドレスでは

メールが届かない可能性がある為、他のメールアドレスを推奨しております。

 

※無料メール講座はいつでもメール内のURLより解除が可能です。

 

管理人やまやんプロフィール

   

高校1年生の頃に、ゴルフ部に入部し本格的にゴルフを始め、

「1日1000球打たないと上手くなれない」という

指導者から根拠もない根性論を信じながら、ゴルフ雑誌を読み漁る日々を送る。

 

しかし、ゴルフ雑誌を読み漁り、1日1000球打って誰よりも努力したのにも関わらず

その努力が反対に迷いを生んでしまい、難民ゴルファーへと墜落。

 

楽しいはずのゴルフが、上手く行かない苦痛を毎日感じて

そこから10年以上難民ゴルファーから脱出する事が出来なかった。

 

そんな根性論やYouTubeゴルフレッスン動画、ゴルフ雑誌の情報に惑わされる日々を送っていたが

2009年ゴルフレッスン指導をきっかけに、ゴルフスイングの原理・原則を学び難民ゴルファーから脱出。

 

ゴルフスイングの原理・原則を通じて、これまで約1000人以上のアマチュアゴルファーをサポート。

 

そして、「全国に住んでいる難民ゴルファーに陥って苦しんでいる方のサポートをしたい」

という思いから、2020年よりブログ開設。

 

現在もゴルフレッスンに携わりながら、ブログ、メルマガ発信を通じ、

オンラインでもゴルフ上達のサポートを行っている。

   

-ゴルフレッスンレビュー記事

Copyright© やまやんゴルフブログ , 2022 All Rights Reserved.