ゴルフレッスンレビュー記事

奥嶋誠昭コーチ契約プロ「稲見萌寧」中心に次々と去る?レッスン評判・評価レビュー

2023年10月21日

こんにちは
やまやんです。

今回私が注目した人物は、
2021年開催された東京五輪で見事銀メダルに輝き、

その年同時に賞金女王まで獲得した
稲見萌寧プロのコーチを務めた
奥嶋誠昭コーチに注目してみました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

記念すべき自国で開催された
東京五輪で見事銀メダルに
輝いた稲見萌寧プロは

日本の歴史に名を残し、
偉業を成し遂げられたのは間違いありません。

そんな稲見萌寧プロのコーチを務めてきた
奥嶋誠昭コーチの存在って本当に
凄いとしか言いようがないです。

絶好調だった2021年の翌年は
2022年シーズンは
腰痛などの故障に悩まされながらも、

賞金ランク3位に入り、
その実力は素晴らしいです。

しかし稲見萌寧プロの活躍を支えた
奥嶋誠昭コーチとの契約を解消。

実は稲見萌寧プロ以外にも
奥嶋誠昭コーチとの契約を
解消されたプロゴルファーもいるそうで

「奥嶋誠昭コーチのレッスン
指導方法に原因があるのか」

あるいはもっと他に
「何か特別な原因があるのか」

などと私の心に引っ掛かり、
違和感を覚えました。

そこで今回は

奥嶋誠昭コーチ契約プロの実績についての紹介
奥嶋誠昭コーチ契約プロの稲見萌寧プロが去った理由
奥嶋誠昭コーチ契約プロの稲見萌寧プロ中心に去った人物は誰か
奥嶋誠昭コーチレッスンの内容や評判などについて

などについてお伝えしていきます。
是非最後まで読んで下さいね。

奥嶋誠昭コーチ契約プロで活躍している主な人物を紹介

奥嶋誠昭コーチが契約するプロゴルファーの中で
主に活躍されている人物を紹介させて頂きます。

奥嶋誠昭コーチ契約プロ「稲見萌寧」プロの実績

稲見萌寧プロが奥嶋誠昭コーチと
初めて出会ったのは2017年12月。

奥嶋誠昭コーチがレッスンしている
練習場へ稲見萌寧プロも練習に来ていました。

練習場で奥嶋誠昭コーチの横を
稲見萌寧プロのお父さんが通りすがりに

「コーチを探しているので
ちょっとスイングを見てくれないか」

と奥嶋誠昭コーチに話かけた事がきっかけで
稲見萌寧プロと奥嶋誠昭コーチの
二人が出会ったのが始まりです。

奥嶋誠昭コーチが稲見萌寧プロのスイングを見るなり
稲見萌寧プロはドローを打とうとし過ぎて

シャロ―スイング(GGスイング)をしていた
稲見萌寧プロはダフリが止まらなかったそうです。

私も一時期ダウンスイングでクラブを後ろに倒し
クラブフェースが空に向いた状態から、
インパクトにかけて体の回転で

クラブフェースをスクエアに戻すような
イメージでスイングしていました。

しかしインパクトにかけて
体の回転でクラブフェースをスクエアに戻せず
クラブフェースが開いてシャンク連発。

普段からトレーニングをして体幹を鍛えていないと、
インパクトにかけてクラブフェースを
スクエアに戻すなんて動作は
出来ないのではないかと実感しました。

シャロ―スイングは稲見萌寧プロには
向いていないと見極めた奥嶋誠昭コーチは

「無理してシャロ―スイングをしなくていいんじゃない」

と稲見萌寧プロへ伝えた所、稲見萌寧プロも納得。

奥嶋誠昭コーチは稲見萌寧プロに対し
左手片手打ちの練習メニューを与えて、
無理にドローボールを打たせるのではなく

稲見萌寧プロの持ち球である
フェードボールで組み立て、
物事をシンプルに考えるような指導法を行いました。

稲見萌寧プロは左手片手打ちで
1日1000球も打っていたそうで、
左手だけが太くたくましくなったそうです(笑)

奥嶋誠昭コーチのレッスンを受けた稲見萌寧プロは
2019年センチュリー21レディスで初優勝。

その後2021年8勝をマークし賞金女王に輝き、
日本人初のゴルフ競技で
五輪メダリストに輝き日本の歴史に
名を残しました。

※稲見萌寧プロ通算勝利数

2022 ニトリレディス
2022 リシャール・ミル ヨネックスレディス
2021 伊藤園レディス
2021 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯
2021 ニトリレディス
2021 中京テレビ・ブリヂストンレディス
2021 フジサンケイレディス
2021 富士フイルム・スタジオアリス
2021 ヤマハレディースオープン葛城
2021 明治安田生命レディス
2020 スタンレーレディス
2019 センチュリー21レディス

2021年の稲見萌寧プロは、
毎週テレビを付けると優勝していた記憶があり、

「まさに絶好調」としか
言いようがないくらいの活躍ぶりでした。

稲見プロをここまで実績を出した奥嶋誠昭コーチ。

もちろん世間が黙っている訳もなく
奥嶋誠昭コーチは稲見プロの活躍により、
知名度が急上昇したのは間違いありません。

奥嶋誠昭コーチ契約プロ「木下稜介」プロの実績

奥嶋誠昭コーチと木下稜介プロの出会いは、
奥嶋誠昭コーチの記憶に
あまり残っていないそうですが、

2019年の秋頃に、木下稜介プロ
知人の紹介で知り合ったと言われています。

奥嶋誠昭コーチが木下稜介プロを指導した当初、
奥嶋誠昭コーチが送ったLINEに対し木下稜介プロは、
「基本LINEの返信をしなかった」そうです。

この事について奥嶋誠昭コーチは

「最初の頃、木下稜介プロは僕の事を
あんまり信用していなかったと思います。

調子がわるいとポッと連絡がきて、
必要がなくなるとこない。
そういうやつなんです」

とコメントしています。

木下稜介プロは
「自分が迷ってどうしたら良いか分からない」

と困って自分の力ではどうしようもない時に
奥嶋誠昭コーチに突然自分の
スイング動画だけをLINEする。

そして木下稜介プロから届いた
LINEのスイング動画を観て、
奥嶋誠昭コーチが木下稜介プロに
LINEでスイングで気になった部分を返信する。

このようにLINEを通じたやり取りが中心でした。

木下稜介プロは人に合わせたりするのではなく
自分のペースで物事を進めていきたい性格もあり

自分が困った時にLINEで気軽に相談出来る環境が
木下稜介プロの性格に合っていたんでしょうね。

稲見萌寧プロは微調整でしたが、
奥嶋誠昭コーチは木下稜介プロ対し、
大きなスウィングを改造提案。

出会った当初木下稜介プロのスイングの特徴は
インパクトに向けて強く
リリースするような打ち方をしていたので

コーナーリリースといって
「丸くリリース」するように変更。

そうしたことで体の力も使えるようになり
飛距離も伸びてコントロール制度も向上。

コーナーリリースという言葉は、
今回私も初めて耳にしました。

リリースというのは手首についての事だと思うので
木下稜介プロはインパクトで手首の動きが強く、
入射角度が鋭角に入る傾向にあったんでしょう。

そこで奥嶋誠昭コーチはそれを改善する為、
木下稜介プロに対し
入射角度を鈍角に入れるように指導。

これによりインパクトで手首の動きが抑えられ、
ボールが曲がる幅を狭く出来る。

木下稜介プロは方向性が安定して
ショットの精度が向上したんでしょうね。

そして木下稜介プロはバックスイングが
浅くなる傾向があったので
奥嶋誠昭コーチは木下稜介プロに対し

「バックスイングでちゃんとネジろうね」
とアドバイス。

腕でクラブを振ろうとするから捻転が浅くなり、
ダウンスイングのタメがきつくなって、

インパクトで一気にリリースするため、
ドローの曲がり幅が安定しなかった。

そこで奥嶋誠昭コーチは木下稜介プロに対し
自分でお腹に手を当てて、
お腹を意図的にグイッと回すイメージで
お腹の回転を意識するようにアドバイス。

お腹の回転を意識した木下稜介プロは
左肩がしっかり入って捻転が深くなり、
結果的にダウンスイングで
カラダが勝手に戻ってくるようになりました。

カラダが早く開いてしまうこともないから、
クラブをインサイドから下ろしやすくなり、
イメージ通りのドローが打てるようになったのです。

私も日頃レッスンをさせて頂く中で、
年齢と共に体が硬くなってしまい、
体の捻りを使ってバックスイング出来ない方が多いです。

体の捻りを体感してもらう為、
ゴルフクラブのグリップエンドをおへそに当ててもらい

そのまま体を捻ってもらう
「ボディーターンドリル」という
練習方法などをやってもらう事もありますね。

更に稲見萌寧プロとは対照的に、
木下稜介プロには右手片手打ちを
練習メニューに入れてこれを日々実践。

そういった奥嶋誠昭コーチの指導を淡々と続けた結果
木下稜介プロは

2021年6月日本ゴルフツアー選手権で
見事初優勝を飾りました。

更に初優勝に止まらず、その翌週に開催された
ダンロップ・スリクソン福島オープン
にて何と2勝目を挙げ

「初優勝から2週連続優勝」
という快挙を成し遂げました。

初優勝から2勝目を挙げるのが
難しいと言われているプロゴルフの世界。

本人も驚いたとは思いますが、
初優勝から次の試合で

早くも2勝目を達成してしまうとは
奥嶋誠昭コーチの指導の賜物ですね。

奥嶋誠昭コーチと木下稜介プロが出会った当初、
LINEでのやり取りが中心となったのは、
コロナ禍の影響もありで対面での練習が出来なかった事。

そして木下稜介プロの性格は
基本LINEでの返信が少なくて、

いきなりLINEでスイングの動画だけを送るという
何とも自分中心の性格である事。

ゴルフは勉強と違って頭で記憶するだけではなく
頭でイメージしながら、実際に動きながら
体で表現しないといけません。

なのでゴルフは対面で手取り足取り
体を動かすポイントを、

体に触れてもらいながらサポートしてもらわないと
コツが掴めないのが普通です。

ですが木下稜介プロは奥嶋誠昭コーチの
LINEアドバイスを中心に、
ゴルフと向き合って一気に2勝してしまいました。

LINEアドバイスでベストスコア100を切る
などのレベルは達成出来る可能性は高いですが

さすがにプロゴルフのレギュラーツアーで勝つ
までのレベルで指導するのはちょっと考えられない
のが正直な所です。

木下稜介プロ2勝目までは順調でしたが、
2年以上経過しましたが3勝目がまだ遠く
今試されている時かと思います。

早く3勝目を期待したいですね。

奥嶋誠昭コーチ契約プロ「高橋彩華」プロの実績

高橋彩華プロは2016年
日本女子アマチュアゴルフ選手権で
優勝した経験があるほど実力者。

そんな高橋彩華プロが
奥嶋誠昭コーチに出会った当初

「パットは距離感が合わないし、
アプローチはシャンクやチャックリが出てしまう」
という状態だったそうです。

日本女子アマチュアゴルフ選手権優勝者が
アマチュアゴルファーがぽっかり

やってしまうような
ミスをする何て想像がつきませんが

2017年7月、1度目のプロテストで不合格。

その時期に「パットを打つ前、手が動かない感じになった」
というイップスにかかってしまいこの出来事について
高橋彩華プロの母・真由美さんは

「急に期待されプレッシャーになったと思う」
とおっしゃっています。

高橋彩華プロの悩みは長期化にわたり、
2018年のシーズンは29試合の出場で予選落ち17回。

2019年は開幕から5月初旬までの
出場9試合で予選通過は何とわずか1回。

「短いパットがまったく入らない
本当にどうしようもない状態」だったそうで
先輩プロ、コーチ、試合会場で頼っていたそうです。

高橋彩華プロの家族も
いろいろなコーチを探してくれたそうですが
状況はなかなか良くならない。

パターも様々な握り方を試し、
10本以上替えた事もあったそうです。

高橋彩華プロは予選落ちを重ねる間
「もう帰りたい」と、
新潟県の地元の母に泣きながら
電話したこともあったそうです。

ここまでくるとノイローゼ―に近い状態で、
精神的にはかなりつらい状況に
追い込まれていたのは間違いなかったでしょうね。

そんな高橋彩華プロが深刻な状況だった事もあり、
恐らく家族や知人の紹介などで
奥嶋誠昭コーチに出会ったのではないかと推測されます。

パットの距離感が合わないで
アプローチはシャンクやチャックリが出てしまう。

そんな危機的状況だった
高橋彩華プロに対し
奥嶋誠昭コーチが課した練習メニューは

アプローチにはスイングの
基本が詰まっているという意味合いと

右手首の角度をキープして、
フェースの向きをスクエアに保つ
感覚をマスターできるという効果を考慮し、

「右手打ちのアプローチ練習」
徹底的に反復練習させました。

高橋彩華プロ本人が気付かないうちに
クラブが上手く上がらないから

手でゆっくり上げたくなるけれど、
結果としてダウンスイングが
急に速くなっていたそうです。

そういった理由から奥嶋誠昭コーチは
高橋彩華プロに対しパットは

「ゆっくりストロークしないように」
「もっと速く振るように」と指導。

速すぎてもダメですが、要は淀みのない動きで
「パッパッ」とストロークしたほうが

高橋彩華プロにとって、
軌道やインパクトが安定しやすいと判断した
奥嶋誠昭コーチ。

アプローチも同様でリズムよく
等速にスイングした事が
見事にはまって好成績を残せるようになりました。

奥嶋誠昭コーチ指導の下、高橋彩華プロは
右手片手打ち練習を通してインパクトゾーンが整い、
ショット全般のレベルが飛躍的に向上。

更にはパットの軌道と
ストロークがスムーズになり
その結果の表れとして、

2018年賞金ランキング92位から
2019年賞金ランキングが一気に19位までに上がり
2020-21年賞金ランキング11位

そして2022年。
フジサンケイレディス初優勝を成し遂げました。

もうゴルフ自体の存続が危ぶまれて
危機的状況だった高橋彩華プロ。

奥嶋誠昭コーチの指導の下、
高橋彩華プロは生き返ったとも言えるくらい
急成長しました。

人間そこまで変わるのって中々難しい。

もちろん奥嶋誠昭コーチの指導と見極めが凄いですが、
「高橋彩華プロの努力と強い精神力」があったからこそ
このような成長に繋がったのは間違いないと思います。

奥嶋誠昭コーチと稲見萌寧プロが契約解消した理由とは?

2021年賞金女王にも輝き、
まさにタイトル総なめと言って良い
ブッチ切りの活躍を見せた稲見プロ。

2022年8月に北海道の名門
小樽カントリークラブで開催された
「ニトリレディス」の公式会見に、

ディフェンディングチャンピオンの
稲見萌寧プロが登場。

このニトリレディスの公式会見にて、
4年前からタッグを組んできた

奥嶋誠昭コーチとの関係解消を
示唆する内容が飛び交います。

実はニトリレディスの前の週に開催された
「CAT Ladies」で、

稲見プロの近くには奥嶋コーチではなく、
なんと畑岡奈紗のコーチを務める
「黒宮幹人氏」の姿が。

日大ゴルフ部出身の黒宮幹人氏は、
松山英樹プロや石川遼プロと同級生。

2012年に行われた
「日本学生ゴルフ選手権」では

松山英樹プロが優勝、
黒宮幹人氏が2位に入ったこともあります。

黒宮幹人氏は松山英樹プロと一緒に回って
松山の強さを目の当たりにした黒宮幹人氏は
ツアープロではなくプロコーチの道へ。

これまでに松田鈴英や梅山知広などを指導し、
畑岡奈紗プロとも契約しています。

実はこの「CAT Ladies」を7位で終えた試合後、
稲見は自身のインスタグラムで

『私の中では今年1番に、
あ、これならいけると思えたショットの感覚でした。
久しぶりにセカンドがピンに飛んで行きました』
とアップして、ゴルフ界がザワつきます。

稲見は黒宮氏について質問されると、
「先週から教わっているというか、
相談に乗ってもらっているという感じです」
と答え、正式にコーチ契約は結んでいない様子。

東京五輪銀メダル、
賞金女王獲得をサポートした奥嶋氏とは

「いまは連絡を取ってない」と続けて

「いろいろと微妙なので、
この話題はちょっと静かに
しておいたほうがいいかな」

と話しました。

奥嶋コーチの下、2021年賞金女王にも輝き、
まさにタイトル総なめと言って良い
ブッチ切りの活躍を見せた稲見プロ。

稲見プロが奥嶋誠昭コーチから
具体的に去った理由は分かりませんが、

考えられるとすれば
腰痛が原因ではないでしょうか。

腰に負担のかからないスイングし、
年間を通してゴルフプレーが出来るスイングを作り
今後の稲見プロの活躍を期待したいですね。

公式会見で中々シビアな
質問が飛び交ったようでしたが

「空気を入れ替える」という意味でも
良かったのではないでしょうか。

奥嶋誠昭コーチと高橋彩華プロも契約解消していた!

高橋彩華プロは奥嶋誠昭コーチに
「3年以上」師事してきましたが、
2022年4月奥嶋誠昭コーチとの契約を解消。

高橋彩華プロが奥嶋誠昭コーチとの
契約を解消した理由は明らかにされていませんが、

高橋彩華プロとしても奥嶋誠昭コーチに頼らずに
自分の力で活動していきたいと思ったのか。

それとも一度頭の中を整理し
空気を変えて心機一転頑張っていきたいと思ったのか。

奥嶋誠昭コーチと高橋彩華プロ
二人の間に何があったのかは分かりませんが

高橋彩華プロが奥嶋誠昭コーチの下から離れて
今後どれくらいの活躍を
見せてくれるか期待したいですね。

奧嶋誠昭コーチレッスンは「シンプルで分かりやすい」と評判

稲見プロ、高橋彩華プロのように
奥嶋誠昭コーチから去った選手もいるが
その反面で奥嶋誠昭コーチと
契約したプロゴルファーもいる。

奥嶋誠昭コーチと新たに
契約したプロゴルファーの一人が
松田鈴英プロ

松田鈴英プロは2018年賞金ランキング11位、
翌年2019年には32位でシードを獲得しましたが、
20-21年シーズンは賞金ランキング94位でシード陥落。

QTランキング74位で迎えた今季は、
レギュラーツアー9試合出場で6度の予選落ち。

最高成績は47位タイで
メルセデス・ランキング130位と
振るいませんでした。

主戦場となった下部の
ステップ・アップ・ツアーでも
賞金ランキング49位と苦しんだ。

松田鈴英プロは長年
黒宮幹人コーチに師事していましたが、
2022年4月に黒宮幹人コーチから離れる事を決意。

黒宮幹人コーチから離れて
4カ月は1人でゴルフに取り組んでいましたが
2022年秋頃から奥嶋誠昭コーチの門を叩きます。

松田鈴英プロは奥嶋誠昭コーチについて

「すごい選手を教えていたコーチなので、
私から奥嶋さんにお願いして
見てもらうようになりました」

続いて
「私は体で打ちたいんですけど、
奥嶋さんは教え方がわかりやすくて
いいなと思いました」

などと話していたそうです。

 

特に横田真一プロYouTubeチャンネル動画内で
奥嶋誠昭コーチが横田真一プロに対して
レッスンしている風景を見ると

言葉足らずで少々聞き取りにくいように感じますが、
逆に難しい言葉をごちゃごちゃ並べず、
分かりやすい言葉で一言で終わらせる。

この一言が相手の心に響く為、
教わる方はこの方が聞き取りやすく

「スッ」と心の中に
浸透するのが良いんだと思います

私がゴルフを始めた
20年以上前の2000年代前半は
「プロゴルファーがコーチを付けてゴルフを教わる」
という話を聞いた事がありませんでした。

なんせゴルフが上手いから
プロゴルファーなのであって

「どうしてゴルフが上手いプロゴルファーが、
一体誰にゴルフを習う必要性があるのか」
という疑問を持つのが当たり前の時代でしたから。

それが今の時代、プロゴルファーが
コーチを付けているのが不思議に感じない。

しかもコーチを変えるのも
当たり前の時代へと変化している。

そう思うと
「プロゴルフ界も昔と随分変わったな~」
と改めて感じますね。

奥嶋誠昭コーチの指導の下、
松田鈴英プロが今後
どんな活躍をするか楽しみですね。

奥嶋誠昭コーチレッスンの特徴「個々」を見極めて指導

奥嶋誠昭コーチは
「金太郎飴にしない」
という指導ポリシーを持っています。

その証拠に奥嶋誠昭コーチは
ゴルフレッスンの指導について

「金太郎飴のように、どこを切っても
同じというようにはせず、
型にハメないようにしています」

「コーチをしていると、
勉強して自分で辿り着いた理論が最強だと思って、
つい型にハメたくなるのですが、

スウィングは人それぞれ違いますので
その人に合ったものを提供することが
大事だと思っています」

などと語っています。

現に奥嶋誠昭コーチは

・稲見プロには左手片手打ち
・木下稜介プロには右手片手打ち

といったように、両者全く異なる
練習メニューを与えています。

このように奥嶋誠昭コーチのレッスンは
人によって手の差し伸べ方、
切り口が全く異なっているのが分かりますよね。

「十人十色」という言葉がある通り
筋力や柔軟性、身長や体重、骨格、
運動神経などと、人それぞれ個性がある為

全ての人に対し
「こうすれば今よりも飛距離が30ヤード伸びる」
などといった事は当てはまりません。

奥嶋誠昭コーチもYouTube動画の中で
アマチュアゴルファーに対するレッスンと、
プロゴルファーに対するレッスンは、
若干違うとおっしゃっています。

やはりアマチュアゴルファーは
楽しみたいゴルファーが多い。

プロゴルファーはゴルフで生活しており
そもそもゴルフコースのセッティングが難しい為

アマチュアゴルファーとプロゴルファーのでは
レッスンする内容が違う。

私もゴルフレッスンに携わる中で
「マキロイのようなカッコいいスイングを目指したい」
などとおっしゃるゴルフレッスン生もいました。

しかしマキロイと一般のアマチュアゴルファーでは
そもそも体の鍛え方、柔軟性が違いすぎる。

自分の身体能力などを見極めず
手の届かない事をやろうとすると
体に大きな負担がかかります。

飛ばそうと力む為、ケガをしたり
調子を崩す原因に繋がるので
気を付けないといけません。

特に多いのがYouTube動画を観て
「○○打法で飛距離が30ヤード伸びる」
「私は○○スイングでシングルになれた」

などといったのを鵜呑みにし
難民ゴルファーに陥ってしまう人が沢山存在します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
参考記事=YouTube動画難民ゴルファーの特徴について

奥嶋誠昭コーチはゴルファー
一人一人の特性などを見極めて
それぞれに適したレッスンを行い、
正しい方向へ導いている。

その結果が稲見プロ、木下稜介プロ、
高橋彩華プロなどの活躍を
アシストしたのは間違いありません。

奥嶋誠昭コーチは本当に素晴らしい
ゴルフコーチだと私は思います。

まとめ

奥嶋誠昭コーチの稲見プロの出会いは
たまたま練習場ですれ違いに
稲見プロのお父さんから声をかけられたのがきっかけ。

そんな些細な出会いから、
稲見プロは東京五輪で銀メダルを獲得し
賞金女王まで輝いてしまう。

人間という生き物は「誰と出会うか」で
別人となってしまうんですね。

現在は奥嶋誠昭コーチから離れていますが、
これも次なるステップアップ
空気を入れ替える時期に来ていたと思います。

奥嶋誠昭コーチのレッスンは全てのゴルファーに対し、
金太郎飴のような、自分の理論を押し付けるのではなく、

ゴルファーのクセや傾向などを見極めて
それぞれに適した指導方法を
提案のが大きな特徴であると分かりました。

「指導する側が一方的に上から押し付ける」
ような形では

教わる側も納得出来ない状態では
良い結果を生みません。

そういった部分から奥嶋誠昭コーチレッスンの指導方法は
ゴルファー目線で相手の心を掴みながらレッスンされている。

「人として私も見習わなければならない」
と感心させられました。

今回も最後までブログ記事を読んで頂き
ありがとうございました。

もしゴルフが上手くならないと悩んでいる方は
下記の記事も参考に読んでみて下さいね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
参考記事 ゴルフが上達しない人「6つの特徴」について

-ゴルフレッスンレビュー記事

Copyright© やまやんゴルフブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.